讃岐饂飩に京七味

商品コード:9579
  • 讃岐饂飩に京七味
参考上代
(税抜価格)

600円

最低ロット 30
重量 560g
包装 化粧箱:235×200×72mm
名入れ ご相談下さい
コメント 香川県を代表する讃岐うどんのセットです。半生麺と京七味がセットになっています。

讃岐うどんの1番大きな特徴は、コシの強さです。
讃岐うどんのコシとは、口に入れた際に柔らかく、噛むともちもちとしていることが特徴です。
この独特のコシは生地の加水量の多さと、足踏み作業によって引き出されるグルテンの弾力から生まれます。
元々香川県はその適した土壌から「小麦」の生産や、塩田による「良質な塩」の生産が盛んであり、うどんの麺作りに最適で、小豆島の醤油や伊吹島のイリコといったうどんのつゆに欠かせない素材においても良質なものが確保できました。
日本で製造されている商品ですので安心してお召し上がりいただけます。化粧箱に収められています。

■セット内容:半生讃岐うどん300g 薬味入(3種の内どちらか1個)と京七味のセット
■アレルゲン物質:小麦
■賞味期限:製造日より90日

香川県や四国に関連したイベントやキャンペーンでの配布やBtoC向けの販促イベントの際のノベルティとしてご利用いただけると思います。
重量感があり、サイズ感もある程度あるので【もらった感】を感じてもらえる商品です。また男性女性、年齢を問わずお渡しいただける商品です。
夏でも冬でも季節を問わずお渡しできます。
名入れをご希望の場合は、オリジナルシールを貼るもしくは、熨斗紙を巻くなどの対応が可能ですのでまずはご相談ください。

参考情報・・・讃岐うどんの歴史


讃岐うどんの歴史は古く、弘法大師空海が、遠く中国から持ち帰ったのが始まりと伝えられています。空海は延暦804年31歳の時、唐へ渡ります。1年あまり長安に滞在し、806年に帰国しました。そのとき、持ち帰ったのが、うどん製法とうどんに適した小麦であったと言われています。以来、讃岐ではうどん作りが盛んになり約300年前からの江戸の元禄時代の頃、狩野休円清信が「金毘羅祭礼図」(屏風一双)に3軒のうどん屋が描かれており、早くも金毘羅さんで「うどん屋」が現れたことを証明されているそうです。

参考情報・・・日本三大うどん


■秋田県 稲庭うどん
■香川県 讃岐うどん
■愛知県 きしめん
関連カテゴリ

食品・グルメ

調味料

調味料ノベルティについて

このカテゴリーでは、醤油(しょうゆ)やふりかけ・ドレッシング・七味・一味・お茶漬け等の調味料に関するノベルティや商品を掲載しています。 調味料に関するノベルティや商品をお探しの方向けのカテゴリーです。

調味料ノベルティ関連商品

「調味料」ノベルティ商品をもっと見る

お問い合わせ

お見積もり・ご注文など電話・FAXでも受け付けています

商品に関するご質問や名入れに関するご質問など、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日 9:00〜18:30)

03-5214-6380

FAXでのお問い合わせ

03-5214-6383

伝統工芸品

価格帯から検索

カテゴリから検索