記念品・贈り物に日本の伝統工芸品を

大堀相馬焼 松永窯 木箱入り 夫婦二重湯呑み

販売価格(税込):5,400円

商品コード:20004
サイズ 2.4寸:直径77mm×高さ95mm 2.2寸:直径69mm×高さ90mm
重量 2.4寸:重量290g、容量130cc 2.2寸:重量240g、容量100cc 
材質 陶器
包装 木箱
コメント 300年の歴史を誇る大堀相馬焼。

福島県浪江町大堀を中心に生産され、
伝統的工芸品として指定をされています。

お茶が冷めにくく手に持っても熱くない「二重焼」
模様のように見える特徴的な「青ひび」
そして左を向いた「走り駒」

左を向いた馬は「右に出るものがいない」という意味を持ち
縁起物として古くから親しまれてきました。

東北大震災を機に、窯元は現在8つとなりました。
大切な方との時間に、より安らぎを与えてくれるような湯呑みです。

配送 クロネコDM便: 不可
同梱: 不可
配送サイズ 60
在庫 在庫あり

大堀相馬焼について

左側を向き、走る馬。相馬中村藩の特産品として生まれた大堀相馬焼は「右に出るものがない」と称される走り馬が描かれ、「縁起が良いもの」の象徴としてお祝いなどの贈答品として親しまれてきました。 「青ひび」といわれる青磁釉によるひび割が、器全体に拡がって地模様になっていることや、「二重焼き」も大堀相馬焼を代表する特徴です。

詳細

お好みの品をお選びします。

シーンに応じた記念品、贈り物をこれいい和セレクトスタッフがお選びいたします。お気軽にお問い合わせください。