記念品・贈り物に日本の伝統工芸品を

京扇子 うつし香 2

販売価格(税込):4,950円

商品コード:20427
サイズ 25本骨/19.5㎝
包装 化粧箱
コメント ふわりと香る、香りの扇子 「うつし香」

平安時代、人々は扇に好みの香を焚きしめて、香りを通じて想いを伝えあっていたといいます。
和紙に「雲母」を重ねているため、光の加減によって、上品な輝きが表れます。
扇ぐたびに鮮やかな香り、色が匂い立つ手のひらサイズのアロマフレグランスです。

情景にあわせた5つの香りと色があります。

~春めく×桜香~
春の花々のつぼみがふふめく様子を模した扇に、桜の華やかな香りを重ねました。

~陽ざし×沈丁花香~
盛夏の日中に注ぐ陽の光を様子を模した扇にさわやかでいて少し甘い、沈丁花の香りを重ねました。

~夜明け×檜香~
夏の夜が明ける一瞬の空の様子を模した扇に涼やかな檜の香りを重ねました。




※香りの持続期間は約1年間です。
※保管の際は閉じた状態で保管してください。
配送 クロネコDM便: 不可
同梱: 可
配送サイズ 60

配送料金について
タイプ

京扇子について

扇子の歴史は約1200年前の平安時代初期といわれています。87回職人の手を通るとされ、工程ごとに職人が存在し、その技を活かし一つの扇子が作られます。また、国内の扇子の生産高の約9割を京扇子が占めるほどになっています。

詳細

お好みの品をお選びします。

シーンに応じた記念品、贈り物をこれいい和セレクトスタッフがお選びいたします。お気軽にお問い合わせください。