コラム

伝統工芸品×エンタメのコラボレーションが人気

2022.09.30

こんにちは!
これいい和の池田です。

今回は「伝統工芸品×エンタメ」についてお伝えをさせていただきます。
皆さん、最近アニメや映画等のグッズに伝統工芸品が使われていることご存知でしょうか?

特にアニメなどとコラボしたことをきっかけに、伝統工芸の高い技術・その品質に、国内外から注目が集まっているようです。
また、コロナ禍になってから「おうち時間」が増えたことで、日常生活品にお金を使われる人が増えております。

今回は、実際に伝統工芸品とエンタメがコラボしたアイテムを一部ご紹介をさせていただきます。
※残念ではございますが、これいい和で作成した実績では御座いません。

江戸切子×名探偵コナン

江戸切子は、ガラスの表面を削り模様を施すガラス細工のことで、その技術は江戸時代後期頃からはじまったとされています。
江戸切子で表現される伝統的な模様は、それぞれが魔除けや縁起物などの意味合いを持っており、光の当たり具合で表情を変えるとても繊細なものです。2020年頃から各キャラクターのイメージに合う色とイメージに沿った印字をしオリジナル性を出した江戸切子商品が限定販売をされております。
そのため顧客目線に立った時、「日用品」用途もありますが、「展示品」として家に飾る人も多いそうです。

九谷焼×MARVEL

九谷焼は、石川県産の陶磁器であり、緑・黄・赤・紫・紺青の五彩で描かれる鮮やかな絵付けが特徴です。
江戸時代前期に誕生して以来、生産終了などの危機を乗り越え、現代の九谷焼作家へ受け継がれています。
独特の美しさ、力強さ、豪華さはそのままに、時代とともに現代芸術の要素を取り入れながらさまざまなデザインが生み出されています。
その自由な作品性から、九谷焼特有の画風でMARVELキャラクターを描いた小皿、マグカップが販売されております。

MARVEL好きの私は、思わずこちらの小皿を購入してしまいました。
好きなエンタメコンテンツが伝統工芸品とコラボするのは嬉しいですね。

九谷焼商品

白河だるま×東京リベンジャーズ

白河だるまは福島県の伝統工芸品で今から約300年前、時の白河城主、松平定信楽翁公が、城下の繁栄を願い、「だるま」の技術を習得させ、「だるま市」を張らせたのが始まりと伝えられています。
ひとつひとつが職人さんの手作業で作っており、『東京リベンジャーズ』の主要キャラクター7人を製作した「東京リベンジャーズだるま 寅年バージョン」の販売をしております。
伝統工芸品は大量生産に向かないものが多いため、数量が限定になることがしばしばあります。
コラボコンテンツのファンにとって、高品質かつ他ではなかなか手に入りにくい限定品は、ぜひとも手に入れたい魅力的なオリジナルグッズになっているんだと思います。

今回ご紹介した商品以外にもさまざまな伝統工芸品コラボグッズがたくさんあります。もしかしたら皆さんが好きなあのアニメとコラボしているかもしれません。ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

白河だるま

こちらのコラムもご覧いただけると幸いです。