コラム

記念品を検討するタイミング

2021.04.16

これいい和の中尾です。

「記念品」という言葉を聞いて、皆様は、どのようなものを想像されますか?

皆様の置かれている立場によって、多種多様なものが想像できるかと思います。

個人では、

お子様の誕生・成長という視点で

  • 誕生
  • お七夜祝い(命名式)、お宮参り、お食い初め、初誕生日(たち餅)
  • 初節句
  • 七五三
  • 入園
  • 入学(合格祝い)
  • 卒園、卒業
  • 成人
  • 就職など。

長寿の祝いという視点では、

還暦=60歳、古希=70歳、喜寿=77歳、傘寿=80歳、米寿=88歳、卒寿=90歳、白寿=99歳、百寿=100歳

新生活という視点では、

  • 結納・両家顔合わせ
  • 結婚祝い
  • 新築祝い
  • 定年退職祝い
  • 開業・開店祝い

記念日という視点で誕生日以外に

結婚記念日は、

1周年の紙婚式から始まり、代表的なのは、25周年の銀婚式、50周年の金婚式などがございます。

他にも結婚記念日の節目は、たくさんございますので、文末に記載いたします。

法人企業においては、

様々な節目があります。

  • 創業・設立記念
  • 周年記念
  • 移転
  • 新社屋竣工
  • 新商品開発
  • 新事務所開設
  • 表彰・受賞
  • 上場記念
  • 社員の勤続表彰
  • 各種インセンティブなど

近年、創立や設立から○○周年のタイミングで、周年記念のイベントや記念品制作をおこなう企業が増えています。周年記念の企画は、記念すべき節目を迎える貴社が、社員やステークホルダーの方々へ感謝を伝える絶好の機会になるでしょう。

もし周年記念をはじめとする記念品の製作を検討する企業様は、貴社の企画を、二人三脚で創っていきます。そして、貴社の関係者様すべてが未来永劫続く一つの「輪」になるよう弊社のノウハウを通じてサポートしていきます。記念品の制作をしたことがないという企業様も安心して進めるべく丁寧にサポートさせていただきます。

弊社は創立10周年記念に社内向けステークホルダーの方々に向けた式典及び記念品制作等をおこないました。社内向けでは、キックオフの際に社員一人ひとりの名前入りのバインダーを作成しました。社員皆で同じ記念品を手に取った時は、誇りを感じ、皆で感動を分かち合い、結束力団結力が更に向上しました。ステークホルダーの方々にご出席いただいた式典では、企業様へ弊社の想いをお伝えすることができました。その結果、応援してくださる企業様が増え、より良い関係を築くことができました。中には「20周年もぜひ招待してください」と嬉しい言葉も頂戴しました。このような弊社の経験から、これから出会う多くの企業様にもこのような感動を味わっていただきたいと思い、記念品や周年記念のサポートを行うサービスを行っております。

https://japan-novelty.jp/

周年記念をおこなう意義は、

主に以下のような内容・目的が挙げられます。

社内

•従業員の方々へ感謝を伝える

•歴史を伝え未来に繋げる

•企業理念やビジョンを共有し、結束力を高める

•創業者の想いを伝え、創業以来のDNAを継承する

•愛社精神を高め、一体感を作る

•記録を残す

社外

•日々の感謝を伝える

•顧客、取引先とのコミュニケーションを創出する

•自社の存在感や価値を示し、企業ブランドの向上を図る

•営業活動のきっかけにする

•顧客、取引先とのつながりを強める

•顧客同士の出会いの場をつくる

ぜひ、このコラムをご覧になって頂いた皆様の記念品を考えるきっかけの一助を担えれば幸いです。

ぜひご検討ください。

【文末付録:結婚記念日】

1周年=紙婚式…「白紙のようなふたりの将来の幸せを願う」日

→おすすめプレゼント アルバム、手帳、レターセットなどの紙製品

2周年=綿婚式・藁(わら)婚式…「綿のようにふたりの関係がまだ柔らかくもろいので、質素倹約・贅沢を戒める」日

→おすすめプレゼント ハンカチ、シャツなどの木綿製品(価格的に優しいもの)

3周年=革婚式…「倦怠(けんたい)期に入るかもしれないけれども、革のように、粘り強く関係を築いていくことを誓う」日

→おすすめプレゼント ベルト、バッグ、財布などの革製品

4周年=花婚式…「地に根を張って花を咲かせ、実がなるように家族に幸せが訪れることを予感する」日

→おすすめプレゼント 花束、フラワーギフトなど

5周年=木婚(もっこん)式…「5年という節目を迎え、夫婦が一つの木のように安定した関係を築いていることを祝う」日

→おすすめプレゼント フォトフレーム、箸、木彫品などの木工品や観葉植物

6周年=鉄婚式…「ふたりの絆が鉄のように強くなる人生を願う」日

→おすすめプレゼント フライパンや鍋などの鉄製品

7周年=銅婚式…「家族や財産などが銅のように安定していることを祝う」日

→おすすめプレゼント 銅製のフライパンや銅製品の食器など

8周年=ゴム婚式、青銅婚式、電気器具婚式…「ふたりの生活がこれからも弾力性のあるものとなるようにと願う」日

→おすすめプレゼント 洗濯機、掃除機、テレビなどの家電製品など

9周年=陶器婚式…「陶器のように夫婦の関係が壊れないように、お互いを大切に扱いに守っていこうと願う」日

→おすすめプレゼント つぼ、夫婦茶碗、飾り皿、コーヒーカップなど陶器類

10周年=アルミ婚式、錫(すず)婚式…「錫のように美しさと柔らかさを兼ね備えた夫婦の関係を願う」日

→おすすめプレゼント 伝統は、錫の食器や錫製のコップ。日本では「スイートテンダイヤモンド」も人気

11周年=鉄鋼婚式…「鋼のように強い愛の力で結ばれていることを祝う」日

→おすすめプレゼント 刃物を研ぐ鉄器具

12周年=絹婚式、亜麻婚式…「絹のようにきめ細やかなふたりの愛情を祝う」日

→おすすめプレゼント ネクタイ、スカーフ、ショール、パジャマなどの絹製品

13周年=レース婚式…「レースのように、より深く美しく織りながら彩を示す愛を祝う」日

→おすすめプレゼント ハンカチーフ、テーブルクロス、スカーフなどのレース刺繍(ししゅう)品

14周年=象牙婚式…「年を重ねるごとに価値が高まる象牙のように、夫婦の絆も「年月が経つごとに価値が高まるようにと願う」日

→おすすめプレゼント 象牙を用いたネックレスや夫婦箸、印鑑などの象牙品

15周年=水晶婚式…「水晶のように曇りのない夫婦の信頼関係を祝う」日

→おすすめプレゼント 指輪やアクセサリー・置物などの水晶製品

20周年=磁器婚式…「磁器のように、月日と共に値打ちが増す夫婦の関係を祝う」日

→おすすめプレゼント 

25周年=銀婚式…「結婚生活の一区切りと、夫婦の関係がいぶし銀」日

→おすすめプレゼント 

30周年=真珠婚式…「夫婦が築き上げてきた貴重な30年を、富と健康を表す海の宝石真珠に例えて祝う」日

→おすすめプレゼント 指輪、ブローチ、ネックレスなど、真珠のアクセサリー

35周年=珊瑚婚式…「長い年月を経て成長する珊瑚のようなふたりを祝う」日

→おすすめプレゼント 珊瑚製や珊瑚の形をしたアクセサリー、珊瑚礁が見える海への旅行など

40周年=ルビー婚式…「新赤色のようなふたりの深い信頼と誠意を祝う」日

→おすすめプレゼント 指輪、ブローチ、ネックレス、カフスなど、ルビーのアクセサリー

45周年=サファイヤ婚式…「誠実で徳が高く、人々に慕われているふたりの結婚生活を祝う」日

→おすすめプレゼント 指輪、ブローチ、ネックレス、カフスなど、サファイヤのアクセサリー

50周年=金婚式…「金色の輝きを得た豊かさを祝う」日

→おすすめプレゼント 子どもたちも含めての家族旅行、指輪・ブローチ・ネックレスなどの金のアクセサリー

55周年=エメラルド婚式…「深く静かで尊い、エメラルドのような夫婦の生活を祝う」日

→おすすめプレゼント 指輪、ブローチ、ネックレスなど、エメラルドのアクセサリー

60周年=ダイヤモンド婚式…「長寿と一族の繫栄を祝う」日

→おすすめプレゼント ダイヤモンドのアクセサリー

75周年=プラチナ婚式…「プラチナのように白金に輝く。奇跡のような最高の幸福を祝う」

→おすすめプレゼント プラチナの指輪やアクセサリー

私たちが、心を込めて記念品をご提案いたします。concierge service私たちが、心を込めて記念品をご提案いたします。concierge service