コラム

記念品はやっぱり大切 おすすめ記念品

2021.08.21

こんにちは、これいい和の佐々木です。

2021年7月、1年間延期された東京2020オリンピックが開催されました。
日本は、過去最多の金メダル及びメダル総数を獲得しました。

私はアスリートの皆さんから、たくさんの感動と勇気をもらいました。
選手の方々が感謝の気持ちをコメントされていたのが印象的でした。

皆様は何を感じられましたか。

そんな開催期間と重なる期間でこれいい和では、丸の内丸善本店に催事出店していました。

7月21日~27日の間です。

ご来店頂いた皆様、誠にありがとうございました。

夏ということもあり、雪駄や風鈴がご好評いただきました。

これいい和は、4Fに出店しておりましたが、2Fではオリンピックグッズの販売所があり、行列を作る賑わいを見せていました。

東京2020オリンピックは、無観客での開催でしたが、丸の内丸善本店の様子を見る限りでは記念品をお求めになる方は多くいたようです。

記念品は、盛り上げに貢献しているようでした。

私の義理の父も、Tシャツやマスコットキャラクター型のサーチライトをネットで購入したいました。マスコットキャラクターの名前は知りませんでしたが・・・・(笑)。

ちなみに「ミライトワ」と「ソメイティ」って言うんですよ。

ちなみに記念を辞書で調べると、以下の通りです。

1、 思い出となるように残しておくこと。また、そのもの。

2、過去の出来事・人物などを思い起こし、心を新たにすること。

そう考えてみますと、企業様であれば、周年記念の際などや学校様であれば卒業、入学記念の際に記念品を作ることは、形として思い出を残し、過去を振り返り心新たにするために大切なことではないでしょうか。

これいい和では、皆様に記念品のご提案をしております。

特に日本製の質の良い物を中心にご紹介しています。

上記の記念品の意味を考えますと、その記念品に込めるストーリーや長く使えることが大事になってくるかと思います。

そうなると、長い歴史を紡いで来た日本の伝統工芸品、質の高い日本製の商品がぴったりです。

そこでおすすめの記念品をご紹介します。

ニッパー式爪切り

材料選びから仕上げまで、一貫して職人が一つ一つ手仕上げによって製造しています。一生使える爪切りです。仮に不具合が起きた場合もメーカーにてメンテナンスを行っています。

機能本位の美しいフォルムで、爪の形に沿って緩やかにカーブした刃は厚い爪や巻き爪、変形した爪も切ることが可能です。周年記念品など、大切な記念の日の贈り物としてもおすすめです。

冷感、温感グラス

温度(冷、温)を感じて色が変化する特殊なインクを使った商品です。

目を楽しませてくれる記念品です。

企業様のロゴが温度で出てきたり、色を変化させることが出来ますよ。

企業様の記念品としても喜ばれています。

高知杉コースター

高知県の土佐嶺北杉を使用した、コースターです。

レーザーでカットや模様の印字を行っていますので、オリジナルの形状及び

オリジナルの模様を入れることが可能です。

見た目、香り、風合いを楽しめる記念品となります。

間伐材を使用しておりますので環境に優しい商品です。

私たちが、心を込めて記念品をご提案いたします。concierge service私たちが、心を込めて記念品をご提案いたします。concierge service