コラム

夏の風物詩と言えば…

2021.08.26

これいい和の中尾です。
いつも、これいい和コラムをご覧いただきありがとうございます。

夏と言えば、皆さまどのような事を思い浮かべますでしょうか?

子どもの頃なら、夏休み、朝のラジオ体操、プール、海水浴、スイカ割り…
中学生・高校生くらいになると、部活で遠征や泊まりで合宿に行ったり、夏期講習など…
大学生、大人になると行動範囲もさらに広くなり、花火大会、キャンプや海外旅行(私は、国内派です・笑)に行ったり…(個人的には、ビアガーデンやバーベキューが好きです。)

若者に伝統文化を伝える

ちなみに弊社の教育事業部では、毎年、「若者に伝統文化を伝える」ということで屋形船のイベントが開催されます。20代、30代の会員さんが浴衣を華やかに着飾って、参加します。

一度、メディアに取り上げられ、民放の夕方の情報番組で流れたこともありました。
2014年の7回目の開催の時に取り上げられた弊社のニュースリリースがこちらです。

https://c-consul.co.jp/news/?id=20140623180000

話は変わりまして、今年は、オリンピックイヤーということでしたが、皆さま、オリンピックは、どの競技、どの場面が印象に残ったでしょうか?

開会式の進化した動くピクトグラム、ドローンを使った演出。

メダルラッシュだった柔道やレスリングや卓球、競泳の大橋悠依選手の2種目金メダル、野球やソフトボールの金メダルなど。

逆にオリンピックの金メダル候補の波乱が印象に残った方もいらっしゃるのではないでしょうか?体操の内村航平選手の鉄棒、バドミントン桃田賢斗選手の男子シングルス、フクヒロペアこと福島由紀・廣田彩花選手の女子ダブルスの試合など、皆さまそれぞれに想いがある「TOKYO2020」だったと思います。

今回、実は夏休みに和を感じるというテーマでコラムを執筆する予定だったのですが、
コロナの影響もあり、夏休みに特別に和を感じるところへ外出出来ず…

というところで気を取り直して、

Tokyo Tokyo ALL JAPAN COLLECTION

弊社は、オリンピックの最中、ご縁を頂き、
7/19~9/5まで有楽町の東京スポーツスクエアにて開催されている

「Tokyo Tokyo ALL JAPAN COLLECTION」に
https://all-japan-collection.tokyo/top/index.html

7/31~8/2の3日間期間限定で出展させて頂きました。

今回も「日本の技術をつなぐ」をコンセプトに、良いものに出会った時に「これいい和~」と思わず言葉に出るような商品の展示は、もちろんのこと。

夏という季節に合わせて雪駄やおしゃれな侍足袋、音色のきれいな風鈴なども展示いたしました。
(各商品ページのURLを掲載しました)

会期中は、屋形船のイベントに参加される20代、30代の男女がブースに浴衣姿でご来場頂いたり、とても華やかになりました。(ご来場頂いた皆様ありがとうございました。)

雪駄のページ:https://japan-novelty.jp/select/result/?id=test&cat=&min_price=&max_price=&name=%E9%9B%AA%E9%A7%84

侍足袋のページ:https://japan-novelty.jp/select/result/?id=test&cat=&min_price=&max_price=&name=%E8%B6%B3%E8%A2%8B

風鈴のページ:https://japan-novelty.jp/select/result/?id=test&cat=&min_price=&max_price=&name=%E9%A2%A8%E9%88%B4

弊社以外のコーナーでは、

夏の全国特産品マーケットというコーナーで47都道府県の魅力ある特産品があり、

富山県の富山湾白エビ塩ラーメンや宮崎県のささみ、栃木県のドライとちおとめなど、他にも各地の名産品を購入しました。

スポーツスクエアの入り口付近では、オリンピック公式グッズショップもあり、開会式でバッハ会長が着けていた冷感マスクなど沢山の種類のグッズが並んでいました。

中でも私がお気に入りなのが、野球のピクトグラムがデザインされた日本製の手ぬぐいです。これいい和で扱っている商品ではないですが、記念にと思い購入しました。

イベントや節目に、「記念になるもの」は、改めていいものだと思いました。
周年記念品のご相談も承っておりますので、ご相談ください。

私たちが、心を込めて記念品をご提案いたします。concierge service私たちが、心を込めて記念品をご提案いたします。concierge service