コラム

【実績】コロナ禍の周年記念品  ~金融・保険~

2021.07.19

こんにちは、これいい和の佐々木です。

今回は、企業様の周年記念品の製作事例をご紹介いたします。

概要は以下の通りです。

————————————————————

業界:金融(保険)
検討時期:約10カ月前
ご予算:200万円
贈る対象者:社員
数量:200個
記念品:フォトフレーム
目的:社員の帰属意識向上 

————————————————————

・周年記念企画を行うもコロナ禍に

お客様は、10周年を迎えるにあたり、1年以上前からプロジェクトチームを立ち上げ、式典など様々な
周年記念の企画をされていました。しかし、その途中で新型コロナウイルスの影響により、企画の見直し、
予算の再検討を余儀なくされてしまいました。

・記念品のみの製作に変更

検討の結果、記念品のみ製作し、社員に配布するという方向性に変更となりました。
何を作るか様々検討された中で、社員の手元に残るもの、飾ってもらえるものということで
フォトフレームが候補に挙がりました。

弊社からは、カタログ等をご覧になっていただきご予算に見合う商品をいくつかご提案致しました。
合皮製のもの、ウッド調のもの、アクリル製のものなど。
その後、実際にサンプル品をご覧いただき、重さ、質感、使い心地などを実際に手に取ってご確認頂き、
ご検討いただきました。最終的にアクリルとウッドを組み合わせた高級感のある商品をお選び頂きました。

名入れは、表面、裏面ともフルカラーで行いました。通常の名入れ仕様ではありませんでしたが、名入れ工場と相談をし、ご要望を叶えるべく調整しました。
フォトフレームの中には、社長様の直筆のメッセージを印刷したカードをセッティングしました。

・プロジェクトチームの方、社員の方にも好評

名入れやメッセージカードのセッティングなど仕上がりについては、ご担当者様にご満足いただき、社員の方にも評判が良かったと伺っています。

・周年記念品としてのフォトフレーム

フォトフレームは周年記念品としてお選びいただくことが多いです。

その理由として以下のことなどがあります。

■もらう方を選ばない。老若男女とも使用できる。
■複数あっても使える。
■記念の写真やメッセージなどをセッティングして、お渡しすることで記念品としての意味合いが深まる。
■素材が複数あり(アクリル、木、革、ガラス、紙等)、コンセプトに合わせて選べる。
■家でも会社のオフィスでも使用可能。インテリアとしても飾ることができる。

周年記念品などの記念品をご検討する際にフォトフレームを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

これいい和では様々なフォトフレームを扱っておりますので、是非ご相談ください。

また、次回お会いしましょう。

私たちが、心を込めて記念品をご提案いたします。concierge service私たちが、心を込めて記念品をご提案いたします。concierge service